RSS | ATOM | SEARCH
新しい企画展
 
Taka's Art Works
松嶺貴幸


2013年10月25日(金)− 2014年1月14日(火)

開館時間10:00〜17:00(水曜日定休・年末年始休館)《 入場無料 》
※11/17(日)はスペシャル対談&ミニライブ開催のため13:15閉館後、14:45に開場します。




岩手県在住のデザイナー、松嶺貴幸。
松嶺の中心的な仕事である<デジタルポートレート>は、実在の人物の肖像をベースに、その人物が秘める不可視の潜在力のイメージを可視化・造形化し、ダイナミックに変容された新たなポートレートとして新生させるものである。
宇宙人によって連れ去られた人物が、新たな力を与えられて返される――そんな連想に基づき、松嶺はこの一連の作業を<Kidnap(拉致)>と呼ぶ。


16歳のときフリースタイルスキーの事故により頸髄を損傷し四肢麻痺となった松嶺は、2010年に留学のため渡ったアメリカで、マウスペインターでありゴスペル歌手であるジョニー・エレクソン・タダと出会う。
これを契機に松嶺はマウスペインティング、そしてペンタブレットを用いたデジタルアートに取り組み始めた。


2012年、松嶺は一般社団法人ランプアップいわてを設立。
行政などに要求するだけでなく、障害のある当事者が自分の行きたい場所を自らバリアフリー化する「開拓型バリアフリー」の理念を提唱し、独自の携帯型スロープ<ランプ>を製作。ランプを必要とする個人や施設への寄贈、販売を進めている。
中でも、本来福祉用具であるスロープがクール&スタイリッシュなファッションアイテムとなる<アートランプ>は、バリアフリーに新しい扉を開くものとなっている。


本展では、デザイナーとしての松嶺のグラフィック作品、そしてイノベーターとしての松嶺が<ランプ>を媒体に提案する、新しいバリアフリー社会のビジョンを紹介する。



日本マイクロソフト社での「ランプアップいわて!」のプレゼンテーション。
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

スペシャル対談
松嶺貴幸×高橋博之
&ALAINミニライブ


仕掛けるのは「新たなバリアフリー」×「新たな一次産業の創造」!二人のイノベーターによる熱い対談!
そしてRamp Up Iwateイメージソング「夢見る明日へ」を歌うALAINによるミニライブ!

2013年11月17日(日) 15:00〜17:00 (14:45開場)
会場:るんびにい美術館(定員100名) 入場無料(要申し込み)

※当日は会場設営のため13:15に一旦閉館します。

 



松嶺貴幸 
16歳の時、フリースタイルスキーでの事故により頸髄を損傷し四肢麻痺となる。2010年、アメリカ留学中に出会ったジョニー・タダに影響を受け、口に筆をくわえて絵を描く「マウスペインティング」を始める。スケッチブック、キャンバスに留まらず、タブレットを使ったデジタルデザインも行う。2012年には『ランプ・アップいわて!』を発足、岩手県でランプ(スロープ)を製造し、施設・店舗に寄与するなど活動の幅を広げている。


高橋博之
1974年、岩手県花巻市生まれ。2006年岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補、初当選。 翌年の選挙で2期連続トップ当選。政党や企業、団体の支援を一切受けず、お金をかけない草の根ボランティア選挙で鉄板組織の壁に風穴を開けた。 2011年に岩手県知事選に出馬、次点で落選。2013年、後援会を解散し、事業家へ転身。NPO法人「東北開墾」を立ち上げ、東北食べる通信編集長に就任する。


ALAIN
1985年にシンガーソングライターの父とスイス人の母との間に生まれ、幼い頃からドラムに興味を持ち独学で遊んでいた。中学位から父にギターを少しづつ教わり始め、18歳から盛岡のクラブシーンを中心にReggae deejayとして活動開始。東北レゲエ祭や伊達祭などのビックフェスにも出演しており、2012年に発表された『夢みる明日へ』はスキー場のCMソングにも使われるなど話題になっている。最近では、弾き語りアコースティックライブなどもしており、幅広く活動中。自然と平和を愛する28歳、一児のパパ。

お申込み
氏名・住所・電話番号・参加人数をご明記の上、下記のいずれか宛にお申し込みください。
FAX: 0198-29-5058 
Eメール: museum-lumbi★kourinkai-swc.or.jp

(★を@に変更して送信してください。)
ハガキ: 〒025-0065  花巻市星が丘1-21-29 るんびにい美術館
(※定員に達した場合はその時点で締切となります。)


〈いわて保健福祉基金助成〉
author:museum-lumbi, category:企画展, 20:26
- -