RSS | ATOM | SEARCH
企画展
企画展
  ウ チ ナ ー

沖縄 アートアドベンチャー!

2013年1月11日(金)− 4月9日(火(会期延長)
開館時間10:00〜17:00(水曜日休館)《 入場無料 》


「まる・まる・まる」喜舎場 盛也



佐久田 祐一


上里 浩也



藤野 友衣



東恩納 侑

 

「エスカレーター」志多伯 逸

 

「菩薩と閻魔の裁き」山城 誠



るんびにい美術館の企画展、2013年の第1弾は、冬の岩手にお届けする南国の風!沖縄のアーティストたちの作品です。

2001年、沖縄県の特別支援学校の教諭や障がい者施設職員、学生などが中心となって企画した展覧会「アートキャンプ2001展 素朴の大砲」が浦添市美術館で開催されました。

同展は障がいのある人たちの造形表現を紹介する展覧会ではありましたが、「障害のある人たちの作品展」という位置づけではなく、一人一人の作者に一人の表現者としてスポットを当て、鑑賞者にその魅力を純粋に体験してもらうことを目指したものでした。
また、そうした表現に打ち込んでいた人たちが、学齢期を過ぎた後もそれぞれの生活の中で表現活動を続け、人生を充実させていくことを応援しようとする企画でもありました。

同展はその後も「アートキャンプ2006」「アートキャンプ2008」と続き、現在も継続して企画されています。こうした企画展の開催にともない、沖縄県内に住む数多くの魅力的な表現者が見いだされてきました。

「沖縄・アートアドベンチャー!」では、これまでのアートキャンプへの出品者を中心に、沖縄で育った10人の表現者たちの作品をご紹介します。ご当地ならではのモチーフから普遍的なテーマまで、表現者たちの多種多彩なイメージの冒険をどうぞお楽しみください。

最後になりましたが、当企画展の開催にあたりご協力いただいた社会福祉法人若竹福祉会の村田涼子氏、朝妻彰氏、佐久田和代氏を始めとする関係各位、ならびに助成をいただいた花巻市に心より感謝申し上げます。


(花巻市・障害者文化芸術活動等特別啓発事業助成)

author:museum-lumbi, category:企画展, 14:46
- -