RSS | ATOM | SEARCH
大槌町・こばやしさとる展
大槌町・ベルガーディア鯨山
こばやしさとる

2012年10月23日(火)−11月20日(火)
会場:ベルガーディア鯨山「森の図書館&ギャラリー」
岩手県上閉伊郡大槌町吉里々々9-36-9 ≫地図
開館時間10:00〜16:00(月曜日定休)《 入場無料 》

主催/るんびにい美術館  共催/ベルガーディア鯨山
後援/大槌町・大槌町教育委員会・釜石市
助成/Ameri Cares


「虎舞」 小林 覚
釜石市や大槌町に伝わる郷土芸能「虎舞」。小林さんも養護学校時代に演じた虎舞を描いたこの作品は、小林さんの自宅と共に一度震災の津波に飲まれました。しかし震災の数か月後、奇跡的に救い出され、養護学校時代の恩師の手によって修復されたものです。



 岩手県大槌町にあるベルガーディア鯨山を会場に、るんびにいのアーティスト小林覚さんの展覧会が開催中です。

 小林覚さんは1989年、釜石市で生まれました。現在は花巻市の入所支援施設ルンビニー苑で平日を生活し、週末を釜石の実家で過ごしています。
 昨年の震災で、釜石市鵜住居にあった小林さんの自宅も津波によって流されました。そして小林さんの母の生地の大槌町では、大好きだった叔母と祖母が亡くなりました。
 全壊した小林さんの自宅には、沢山の作品が大切に保管されてありました。震災から数ヵ月後、それらの作品が、壊れた自宅の中から奇跡的に取り出されました。それを養護学校時代の恩師、佐藤卓郎氏が丁寧に手当てをし、多くの作品がよみがえりました。その中から7点の作品も、この展覧会では展示されています。
 リズミカルにはずむ線、生き生きとした色使い。小林さんの元気さと明るさそのままに、見る人を温かく元気な気持ちにしてくれる作品の数々です。

 いまだ震災の傷跡は癒えない大槌の町。しかしあちらこちらに、力強い未来への希望の胎動が始まっています。
 波板海岸を見下ろす美しいベルガーディアの秋の庭園、小さな石造りのギャラリーへ、小林さんの力強く温かな作品に会いにいらしてください。


ベルガーディア鯨山ホームページ ≫こちら



author:museum-lumbi, category:るんびにい美術館プロデュース, 00:02
- -