RSS | ATOM | SEARCH
3.11



3.11

14:46




あらゆる人の

今日に

祈りを捧げます












author:museum-lumbi, category:メッセージ, 08:51
- -
るんびにい美術館からのメッセージ



 

皆様  震災後の様々な生活を送られていることと思います。

 

被災された多くの皆様への心からのお見舞いと

亡くなられた多くの皆様に尽くせぬ深い哀悼の意を捧げます。




 

3月11日の昼下がり

不意に激しく長く大地が揺れたあと

世界は見る間に変わってしまいました

私たちが送っていたあの日常

当たり前であることを疑いもしなかったあの日々は

まるで幻影のように失われました

私たちの最も大切にしていたものは

それをまったく意に介さない圧倒的な力によって

連れ去られました




代わりに私たちは

現実であることを受け入れるのが困難なほどの

現実に突如放り込まれました

この眩むような変貌と喪失は

しかしやはり世界の真実なのでしょう

 

これが私たちの生きる世界。

 

それでも私たちはこの地球の子であり

この世界を生き延びます


たくさんの涙と 汗が 土と海に落ちて

あの美しい海の町々は

なおも復活するでしょう

命あるものは

あらゆる破壊と喪失を乗り越えて 前へ

前へ



地球は私たちに海と同じ命を与えたからです。



そして

世界は修復されるけれど

元の世界とすこし違うでしょう


私たちは大切なものを喪い

その記憶は長く残ります


また私たちは

あたりまえのことの はかなさとかけがえなさ

すべてのものの はかなさとかけがえなさ

もっと多く もっと早く もっと明るく

果てしなく求めて満ち足りないことの

宿命的なつまづき

さまざまなことに 気づきつつあります

 

復興する世界は

それらのものを含みながら築かれていきます

命あるものが寄り添い

力をあわせて



寄り添う命の

寄り添う互いの肩のぬくもりが

以前よりもあたたかく感じられるような

そのあたたかさがいっそうかけがえなく

大切に思えるような

そんなふうに世界がよみがえるならば

失われた大切な命は

その後に残った世界に

ぬくもりとなって残り続ける

私たちとともに残り続ける

私たちが忘れない限り

 


世界と人の心の回復のなかで

命を

命が残したぬくもりを

私たちが再び見失わずに歩んでいくことを

強く願います


るんびにい美術館もその果たすべき役割の中で
命を伝えるべく
力を尽くしたいと思います





*





社会福祉法人光林会

るんびにい美術館

 

 






 

author:museum-lumbi, category:メッセージ, 13:04
- -